Afro Blue

Afro Blue

アフリカン・ポップ、ブルーズ、ソウル、ジャズ、ファンク…
ブラック・ミュージックとおいしいお酒をご堪能ください。

PingPongDJ vol5

Ping-PongDJ vol.5 ワールドミュージック特集

DJはもちろんのこと、聴衆もどんな曲が飛び出すかまったくわからない、白熱したPing-Pongゲームさながらのワクワク・ドキドキのDJショー。今回はワールド・ミュージック特集!

piano-new_thumb

レクチャー・コンサート:Piano Style in New Orleans

10月12日(土)の夜は、ニューオリンズミュージックを楽しもう!ニュー・オーリンズのピアノに魅了されたジョン・クレアリーによるニュー・オーリンズ音楽の解説と、グルーヴ感あふれるミニ・コンサート。BUFFALO RECORDS 主催 / 協力:wind

Prophoto078

ジョージ・カックル – Route 66 -

Route66、Daddy&Son の旅のお伴は、もちろん音楽。DJジョージ・カックルの楽しいトークとセンス溢れる選曲をお楽しみください!

peter

Ping-Pong DJ vol.8

- 予約受付を終了しました。-
1年ぶりのPing-Pong DJ。新春の対戦相手はワッシーこと Morning Blues / InterFM DJ 鷲巣功。テーマは、『まだまだお正月、音楽なら何でもありの 音の福袋!』

yoshiokaフライヤー200

Soul-Searchin’ – 吉岡正晴のライヴDJ@Stone

< このイベントは終了いたしました。>
ソウルミュージック誕生から現在に至るまで、吉岡正晴が年代にこだわることなく、オススメする “ザ・soulful・ソウル20 (twenty)”。

talk session

『言葉を語ろう!』- 英詞編 vol.2

- このイヴェントは終了いたしました。たくさんのお客様にお越しいただき、ありがとうございました。-
< Peter Barakan / George Cockle トークセッション >

「歌詞で選ぶなら、なんと言っても、この曲!」
2人のDJの心を掴んで離さない、そんな歌の魅力をたっぷり楽しむ2時間です。

Ping-Pong DJ

鷲巣功+吉岡正晴のピンポンDJ

このイヴェントは終了しました。たくさんのお客様にお越しいただき、ありがとうございました。
なお、当日のプレイリストを吉岡正晴さんのブログ/ソウル・サーチン http://ameblo.jp/soulsearchin/ でご覧いただけます。

wind_ƒs[ƒ^[à_Œû

濱口祐自Live@新世界

50代後半に突如現れたレイド・バックなギターの達人。濱口祐自の演奏を聴くとほっとします。 – ピーター・バラカン -

スクリーンショット 2014-08-30 17.48.33

Go To 11 Vol.2 BLUES ROCK TALK LIVE ichiro×shimpei 

日本を代表するブルース・ロック・ギタリスト=ichiroと、ブルース・ロックをこよなく愛する音楽評論家=細川真平によるDJトーク・ライブ! 最高に熱いブルース・ロック・ナイトをお届けします!

Peter Barakan、ピーター・バラカン、

ピーター・バラカンの 『Ping-Pong DJ vol.9』

<<受付を終了いたしました。>>

<2014年の締めくくりも、良質な音楽で!!>
2014年、その締めくくりは…
やはり Ping-Pong DJ でなきゃ!ということで、お馴染みの
あの方、幻のDJ-鷲巣功氏をゲストに迎え、ピーター・バラカンがゲストとともに良質な音楽と楽しいトークで一年を締めくくります。

PLdnTky 中

ロンドン⇔東京・二都音楽物語 vol.3

<受付を終了いたしました。>
1974年7月14日、外はどしゃ降りの雨…。
20枚のレコーを携えて、ロンドンから東京羽田空港に降り立ったピーター・バラカン氏。来日当時のロンドン、東京、世界の音楽を振り返りました。
 
良質な音楽をThe Meguro Tavern の美味しいクラフト・ビールやイギリス料理に舌鼓を打ちながらお楽しみください。

コレ

ピーター・バラカンの『Ping-Pong DJ vol.10

<受付開始しました!>
 
Mr. DJ ことピーター・バラカン氏と、Mr. OK Jazz こと ジェームス・キャッチポール氏のDJピンポン・マッチが遂に実現しました!!

201309300239255

鷲巣 功の ライヴDJ@Stone ~ Black Music Vocalists 特集

>> 受付開始しました!!<<
 
ピータ・バラカン氏、吉岡正晴氏につづき待望の鷲巣氏が登場です! Soul、R&B、Blues、ブラック・ミュージックのヴォーカリストたちを鷲巣功氏がセレクトしてお聴かせします。

web_Peter&Mamadou

大地のやすらぎ – KORA

   <<椅子席が少なくなりました。ご予約はお早めに!>>
 
<<レクチャー・コンサート / 西アフリカ音楽編>>
 
西アフリカ音楽の魅力をピーター・バラカン氏とママドゥ・ドゥンビア氏をはじめとする三人のアフリカ人ミュージシャンが余すところなくお伝えします。

Peter&Manabu_web

ピーター・バラカンの『Ping-Pong DJ vol. 12 』

<< 終了いたしました。ありがとうございました。>>

今回のテーマは……ただ今作戦?会議中!!
  
福岡から7年の時を経て、ピーター・バラカン氏が初回対戦相手である湯浅学氏を再び迎えての Ping-Pong DJ です!!

スクリーンショット 2015-11-24 21.29.53

ピーター・バラカンの 『Ping-Pong DJ』

<<このイヴェントは終了しました。>>

音し玉♪@音倉  Peter vs. Kenta
 
1月16日は小正月。というわけで、新年第一回の Ping-Pong DJ は、良質な音楽と、楽しいトークいっぱいの『音し玉♪』をご用意してみなさんをお待ちしています!

Peter&Tadd

ピーター・バラカンの 『Ping-Pong DJ』

<< このイヴェントは終了いたしました。>>

ピーター・バラカン vs. 五十嵐 正

ルーツ・ミュージック特集というわけではありませんが…
 

聞くERIS_S

LIVE EVENT『聞くERIS』

<受付終了しました!>
 
「音楽は一生かけて楽しもう」を合言葉に様々な現象を様々な角度から紹介している日本唯一のメディア「エリス」が生の場に出現 !! … オールナイトニッポン音楽部門を支えたあの伝説的ラジオDJ、亀渕昭信が登場。    - 鷲巣 功 -

ERIS協賛  企画運営 wind

Peter&Manabu_web

ピーター・バラカンの Ping-Pong DJ

<終了しました。>
 

テーマなんて必要ない!
引き出しの多さは決して引けを取らない二人だから…

 
☆1年振りに『黒猫』のあの方が登場!

♬ wind は、『Peter Barakan’s LIVE MAGIC!』を応援します。

Peter_小

『聴いて、観て、感じたボクのニュー・オーリンズ♪』

<<終了いたしました。>> 
 
pb’s New Orleans – ニュー・オーリンズ音楽の旅♪報告会

 
「2017年新春音の福袋」にはニュー・オーリンズがいっぱい。
ピーター・バラカンのDavell Crawfordへのインタヴュー、そして、Donald Harrison Band とのレクチャーコンサートの映像や音源も公開予定!

James&Shin

『シャトルコックDJ』

<<沢山のお客様にお越しいただき、ありがとうございました。>>
2017年真冬の東京渋谷。特設コートLi-Poで、ジェイムス・チャッチポールとシン・バラカンによるシャトルコックDJが開催されます

というわけで、テーマが決まりました。もちろん、current being anything – あるのはイイ音楽だけ!
 
Part I Music from Our Childhood
Part II Current Music Favorites from 2000 until today!

Peter&June

All These Blues

- 終了いたしました。 -
 
一夜限りのブルーズ・イヴェントが実現!!

ギター、音源をぎっしり詰めたiPod、そして、FUNKYなニュー・オーリンズの楽しさを担いで山岸潤史が来日! 
そんな山岸潤史をゲストに迎え、ピーター・バラカン選んだテーマは「BLUES」。

Peter&Chu

ピーター・バラカンの 『Ping-Pong DJ Special』~ ゆうがたラブ…土曜日は君のため♪

<< 終了いたしました。>>

土曜日は Ping-Pong DJ 君のため♪ 
ゆうがたラヴ You’ve got love ♬ 

<Hot News !!> 
テーマは『ゆる〜くブラック・ミュージック特集』に決まり!
プラス、ブラック・ミュージックのレコード・ジャケットそっくりの3Dアート/シャドウ・ボックスの作品展も。聴いても、観ても、楽しさいっぱいのイヴェントにさらに進化しました!

images

West Coast with George ♬

< 終了しました。>

何と言っても、ジョージさんおススメのアメリカ・ウエスト・コースト・ミュージックは、楽しさいっぱいです。♬